記事内に広告が含まれています

TEDEMOGU(てでもぐ)を1歳の子どもと食べた口コミ評判!メリットデメリットも

てでもぐ

この記事ではTEDEMOGU(てでもぐ)の口コミやレビューを紹介します。私には1歳8か月の息子がいます。スプーンやフォークも徐々に使えるようになってきましたが、まだまだフォローが必要な時期です。しかし手づかみなら一人でも上手に食べられるので、自分の食事をゆっくり食べたいときなどは手づかみで食べてくれるメニューにしています。

しかし、おやきやハンバーグなどの手づかみメニューは「切る・こねる・成形する・焼く」と工程が多く作るのに手間がかかるのが難点です。加えていつも同じ用なメニューになってしまい、栄養の偏りやマンネリ化が悩みでした。

そんな時に見つけたのが手づかみ食べに特化した宅配離乳食のTEDEMOGU(てでもぐ)です。今回はお試しで1セット注文してみたので、実際に試食とレビューをします。手づかみ食べに悩んでいる方や離乳食づくりの手間を省きたい方はぜひ参考にしてみてください。

公式サイトで詳しく見てみる

>TEDEMOGU(てでもぐ)を食べさせてみた!

1歳8か月の息子にTEDEMOGU(てでもぐ)を食べさせた時の反応をお伝えします。

1歳の好き嫌いや食事状況

今回のレビューに協力してもらった息子の特徴は次の通りです。

  • 赤ちゃんの頃からよく食べる
  • 和食の味付けが好み
  • ふりかけご飯とキャラクターポテトが大好き
  • 1歳半から急に野菜を食べなくなった
  • 初めて見る食べ物に抵抗あり

息子の手づかみ食べを始めたのは生後10か月の頃。とくにやり方を教えたり手本を見せたりしなくても、最初から上手に手づかみ食べができる子でした。食べ物で遊ぶこともほとんどなく、食事に集中するタイプです。

最近でも一緒にご飯を食べたいときや、見守りながら家事を進めたいときは手づかみメニューにしています。

てでもぐの調理方法は簡単でレンチンするだけ

調理方法はとても簡単です。

袋から出してお皿に並べ、ラップをかけます。

あとは電子レンジで加熱するだけ。1つあたり600Wで40秒が目安と書かれています。短時間で手軽に手づかみ食べメニューが用意できるのはありがたいですよね。

「解凍すると水分が出るためお皿を移すことをオススメする」と書いてありますが、そこまで水分は出なかったのでそのまま出しても問題なさそうです。

ぶた肉と野菜いり豆腐ハンバーグ

最初に試したのは野菜の入ったハンバーグです。これ一つで野菜とお肉を食べさせることができますね。

そのまま息子に出してみました。わりとパクパク食べてくれました。

北海道産じゃがいものおやき

もうひとつは真ん丸な形が特徴的で、彩りも鮮やかなおやきです。じゃがいもがメインになっているため、キャラクターポテトが好きな息子にも受け入れてもらえそうな気がしました。

こちらも食べてくれました。

管理栄養士ママのTEDEMOGU(てでもぐ)レビュー

実際に私もてでもぐを食べてみたのでレビューしたいと思います。管理栄養士目線で栄養成分や添加物なども紹介しますので、参考にしてみてください。

見た目と匂い

大きさは大人の手で持つとこれくらいで、ピンポン玉より少し小さいくらいです。赤ちゃんがそのまま口に入れられる大きさではないので、丸飲みの心配はなく噛みちぎる練習もできます。

また、どちらのメニューも強い匂いは感じません。匂いに敏感な子でも受け入れやすいと思います。絶妙な硬さで赤ちゃんが持っても崩れにくく、手づかみに特化しているというのも納得です。

味と食感

どちらも味付けはほとんどされておらず、素材本来の味を活かしているので安心して赤ちゃんに与えられます。おやきは青のりの風味が感じられておいしかったです。ただ、幼児食に移行した子にとっては味が物足りなく感じるかもしれません。その場合はソースやケチャップなどを付けて味の調節をするといいですね。

また、軽く噛んだだけでほどけるような食感で、歯の生え揃っていない赤ちゃんでも問題なく食べられると思います。ハンバーグの方はややボソボソした感じがしたので、苦手な子もいるかもしれません。

量・栄養成分

商品によって大きさは異なりますが、今回注文した商品はどちらも1つ22gでした。離乳食完了期では1食あたり「野菜が40〜50g、お肉は15g」が目安です。こちらの商品なら、ハンバーグは1食で1個、おやきは1食で2個が目安となるでしょう。その子によって個数で量を調節できるのもメリットですね。

栄養成分はそれぞれ次の通りです。

【豚肉と野菜いり豆腐ハンバーグ※1個当たり】
カロリー:26kcal
たんぱく質:2.8g
脂質:1.1g
炭水化物:1.1g
食塩相当量:0.04g

【北海道産じゃがいものおやき※1個当たり】
カロリー:27kcal
たんぱく質:0.7g
脂質:0g
炭水化物:6.2g
食塩相当量:0.02g

離乳食後期は「たんぱく質」と「鉄分」を意識して摂りたいところですが、てでもぐならどちらも補えます。自分で手作りするとなると栄養成分まで考えるのは難しいですよね。てでもぐのメニューは管理栄養士が監修しているため、乳児期に必要な栄養素に関しては心配ありません。

公式サイトで詳しく見てみる

てでもぐの食品添加物をチェック

それぞれの原材料は以下の通りです。

【豚肉と野菜いり豆腐ハンバーグ】
豆腐(国内製造 大豆を含む)65%、豚肉(国産)21%、野菜(玉ねぎ・人参・小松菜 すべて国産)10% デンプン、豆腐用凝固剤

【北海道産じゃがいものおやき】
ばれいしょ(北海道産)76%、人参(国産)、まぐろ水煮(大豆を含む)、小松菜(国産)、デンプン、あおのり

原材料は国産を中心に使用されており、食品添加物はほとんど含まれていません。「子どもに食べさせるものは材料や添加物にこだわりたい」というママでも安心して利用できるのではないでしょうか。加えて調味料も使われていないことが分かります。まだ調味料は加えずに離乳食を進めたいという方にもぴったりな商品です。

TEDEMOGU(てでもぐ)のメリット4つ

てでもぐを実際に利用して感じたメリットをお伝えします。

ストックに便利

てでもぐのパウチは薄くかさばらないので、冷凍庫でもそれほどスペースを要しません。また届いた袋に密閉できるジップがついているので、別の保存袋に移し替えたり輪ゴムで口を閉じたりする手間が省けます。余った分はそのまま封をして冷凍庫に戻せばいいので、ストックに適しています。

冷凍庫にてでもぐをストックしておけば、時間のない時でもすぐに解凍して食べさせられるので安心ですよ。

調理の手間が省ける

市販のベビーフードはドロドロの離乳食がパウチになっているものがほとんどで、手づかみ食べ用の商品は少ないです。そのため手作りをされている方がほとんどでしょう。ただ、手づかみ食べのメニューを作るのって本当に手間がかかるんですよね。

ハンバーグやおやきは、野菜を刻んで肉や豆腐に混ぜて片栗粉で硬さを調節し、成形して焼くのが一般的な工程。これを小さい子を見ながらキッチンでこなすのはかなり大変です。子どもを寝かしつけた後にストックを作って冷凍している方も多いのではないでしょうか。

しかし、てでもぐなら電子レンジで解凍するだけなので調理の手間から解放されます。忙しいママにとっても嬉しい商品ですよね。

手づかみ食べの練習に最適

手づかみ食べの練習には根気が必要です。せっかく苦労して作った手づかみ食べ用のメニューも、最初はうまく食べられなくて投げ捨てられたり、ぐちゃぐちゃに潰されたりすることも珍しくありません。分かってはいてもイライラしてしまうことはありますよね。

てでもぐの商品は「赤ちゃんがつかみやすく食べやすい硬さ・大きさ・水分量」にこだわっているため、初めての手づかみ食べにもぴったり。また調理が簡単なので、投げられたり潰されたりしても心のダメージが少ないです。手づかみ食べにまだ手を出していないという方も、てでもぐの商品を使って試してみてはいかがでしょうか。

単品から手軽に注文できる

宅配幼児食のサービスは初回を安くするなど、定期購入を勧めているケースも少なくありません。しかし最初から定期購入をするのは抵抗があるという方も多いのではないでしょうか。

その点てでもぐは都度購入のサービスなので、定期縛りなどが存在しません。頼んでみて合わなかったら次は注文しなければいいだけなので、手軽に試せて安心です。

TEDEMOGU(てでもぐ)のデメリット2つ

てでもぐを利用して感じたデメリットをお伝えします。

送料が高い

てでもぐはクール便のため、送料が全国一律で1,100円かかります。ただし合計金額が10,000円を超えると送料無料になるため、スペースに余裕があればまとめ買いしておくのも一つの方法です。

※てでもぐは合計金額が10,000円以下の場合に、送料がかかる形になります。

レパートリーが少ない

正直、メニューのレパートリーはまだ少ない印象ですが、今後メニューの数が増えていく可能性に期待しています。

TEDEMOGU(てでもぐ)の料金について

てでもぐには各種メニューがあり安いものだと、980円(税込み)~高くて7,480円(税込み)の商品があります。

公式サイトで詳しく見てみる

注文から到着までのフロー

ここではてでもぐを注文してから手元に届くまでのフローをご紹介します。

注文方法

てでもぐは公式サイトから簡単に注文できます。

  1. 公式サイトにアクセスし「商品をみる」をクリック
  2. 希望の商品をカートに追加し「ご購入手続きへ」をクリック
  3. 名前・住所・配送方法・支払い情報を入力する
  4. 注文完了画面が表示される

注文してから3営業日以内に発送してもらえるようです。今回私はGW期間中に注文したため、手元に届くまで1週間程度かかりました。すぐに手元に欲しい方は長期休暇中や土日祝日を避けて注文しましょう。

TEDEMOGU(てでもぐ)のよくある質問

てでもぐは何か月から食べれる?

生後9か月頃からが目安になります。

てでもぐの賞味期限はどのくらい?

製造から1年ほどです。

てでもぐはアレルギーに配慮している?

一部商品においてアレルゲン物質が含まれている商品がある場合もあります。各商品のアレルゲンは、各商品の詳細ページに記載していますのでそちらをご確認くださいませ。

配送日時の指定はできる?

指定できません。

お届けまでの日数はどのくらい?

注文完了から土日祝を除く3営業日での発送になります。

支払方法には何がある?

クレジットカード、Applepay、Googlepay、PayPay、LINE PayのQRコード決済やコンビニ振込み、銀行振込みになります。

TEDEMOGU(てでもぐ)の総合評価・まとめ

てでもぐの総評

それでは最後にてでもぐのレビュー・口コミについてまとめます。

こんな方にはてでもぐはおすすめしない

  • なるべく食費は抑えたい
  • 離乳食は手作りにこだわりたい
  • しっかり味のついた離乳食しか食べない

手作りするよりもコストはかかるため、食費を抑えたい方や手作りにこだわりたい方には向いていません。またほとんど味付けされていないため、離乳食完了期や幼児食に移行している子には物足りなく感じられる場合があるでしょう。調味料などで調整できますが、もともと味付けまでされている離乳食を探している方には不向きです。

こんな方にはてでもぐがおすすめ!

  • 離乳食の調理を時短したい
  • 国産食材中心の離乳食を食べさせたい
  • 手づかみ食べに特化した離乳食を探している

てでもぐを利用すれば簡単に離乳食を用意できるため、忙しくて離乳食を作る時間が取れずに困っているという方におすすめです。またてでもぐは国産の食材にこだわった安心・安全な離乳食なため、原材料にこだわりたい方にもおすすめできます。

加えて、てでもぐは「手づかみ食べに特化している」という点が大きいです。手づかみ食べのベビーフードは市販だとあまりみかけません。手づかみ食べ用の離乳食を探しているという方にはうってつけの商品です。

定期縛りがなく都度購入で手軽に試せるので、手づかみ食べでお悩みの方は一度注文してみてはいかがでしょうか。

公式サイトで詳しく見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました