記事内に広告が含まれています

homeal(ホーミール)を食べた口コミと評判!デメリットも暴露

ホーミール口コミ記事のアイキャッチ画像 ホーミール

今回は家族向け冷凍宅配サービス「homeal(ホーミール)」を実際に注文し、3歳の娘と一緒に食べた口コミやレビューを紹介します。

うちの娘は、偏食で同じようなものばかり食べています。毎日娘に合わせるわけにもいかないため、大人の料理とは別に個別に用意している状況です。下の子の離乳食まで用意するため、毎食となると食事の支度が本当に大変に感じていました。

そこで出会ったのが幼児向けの食事宅配サービス。キッズレーションモグモなど、他のサービスを試しましたが、娘にはあまり食べてもらえませんでした。そのため、今回は自分で好きなメニューを選べるhomeal(ホーミール)を試してみることにしたのです。

今回はそんな偏食の娘でもホーミールの冷凍食品を食べられたのか、また管理栄養士でもある私が実際に利用してみてどうだったのか?正直なレビューをお伝えします。

公式サイトで詳しく見てみる

>>【注目記事】1~2歳からOK!安い冷凍宅配幼児食のおすすめ・比較ランキング!お弁当も

もくじ(気になるとこをタップ)
  1. 偏食で母を悩ませる我が家の3歳
  2. homeal(ホーミール)の幼児食を3歳の娘に食べさせてみた!
  3. homeal(ホーミール)を食べた管理栄養士ママの正直レビュー
  4. homeal(ホーミール)のメリット・デメリット
  5. homeal(ホーミール)のSNSの口コミもチェック
  6. homeal(ホーミール)は子どもにも安心な冷凍食品
  7. homeal(ホーミール)3つのプランから選択できるので失敗しにくい
  8. 注文から到着までのフロー
  9. homeal(ホーミール)のよくある質問
  10. homeal(ホーミール)の総合評価・まとめ

偏食で母を悩ませる我が家の3歳

まずは今回レビューに協力してもらった娘について少しご紹介します。3歳になる娘は小さいころからとにかく偏食です。最近では米・野菜・肉はほとんど口にせず、パン・麺類・フライドポテトで生活しています。

炭水化物が大好きで野菜が苦手な娘。いつも野菜だけ残してしまう

野菜を小さく刻んで出してみたり、可愛く盛り付けて出してみたりと工夫はしましたが、まったく効きません。今はしょうがないと割り切ってはいますが、やはり栄養の偏りが少し心配です。

ホーミールの利用をきっかけに、すこしでも食べられるものの幅が広がればいいなと感じています。

homeal(ホーミール)の幼児食を3歳の娘に食べさせてみた!

ここからはホーミールの冷凍食品を娘と一緒に食べた時のレビューを、写真とともにお伝えします。

初回はおすすめメニューが固定で届く冷凍宅配サービスが多いですが、ホーミールは自分で好きなメニューを選べます。数あるメニューの中で、偏食の娘でもこれなら食べられるかも!と思うものを自分で選べるのはいいですね。

今回は娘が食べてくれそうなものを6品注文してみました。

ホーミールは自分でメニューを選べる

パッケージはシンプルでおしゃれなデザイン。パッと見て中の料理が分かりやすく、冷凍庫に収納しても見た目がごちゃつかないのがよかったです。

薄くて場所を取らないのも◎

また、商品のパウチはとても薄くコンパクトで、あまり場所を取らずに収納できます。冷凍宅配を試したいけれど、冷凍庫のスペースがないと心配される方は多いでしょう。ホーミールの商品なら冷凍庫の隙間に収納できますよ。

1.【ピザ窯で焼いた専門店の味】定番のポテトコーンマヨピザ

最初に商品を並べて娘にどれが食べたいか選んでもらいました。自分で選んだものなら、比較的食べてくれることが多いからです。ホーミールの冷凍食品なら、解凍前の見た目でもなんとなくメニューが分かるので子どもに視覚で選ばせることができます。

自分で作りたい!というので電子レンジのボタンを押すお手伝いをしてもらいました。火を使わないので、お手伝いも安心してお願いできます。

電子レンジで2分解凍し、トースターで5分ほど加熱したら完成です。

お家で本格的なピザが食べれる!

チーズが溶けて美味しそうな見た目。生地はかなり本格的な感じがしました。サイズは少し小さめで、朝食やおやつにもちょうどよさそうです。切り分けて大人とシェアすることもできますね。

ご飯だけではなくおやつにも最適♪

チーズが好きな娘は「いっただきまーす!」とノリノリで一口。もちもちとした生地がおいしかったようで、順調に食べ進めていきます。ただ具材のコーン・じゃがいも・ブロッコリーはきれいに取り除いていました。

一切れ半食べたところで終了。初めて見たものをほとんど口にしない娘にしては、よく食べたほうだと思います。私も食べてみましたが、生地はもっちりしていて、冷凍食品とは思えないクオリティでした。味はマヨネーズのコクがありつつも優しい味付けです。

具材もやわらかく食べやすいのですが、カットが大きめなので食べてる最中に落ちやすいです。3歳が上手に食べるのは難しそうだなと思いました。こちらは夫にも食べてもらいましたが、もっと味が濃くてもいいと言っていました。

2.【もっちり手包み】homeal餃子

続いては餃子です。こちらは電子レンジではなくフライパン調理でした。油を塗ったフライパンに餃子を並べ、分量の水を加えて8分ほど蒸し焼きにするだけです。他のメニューと比べると調理に時間はかかりますが、家庭で餃子を作るのは工程が多くて大変ですよね。

焼くだけで子どもの好きな餃子が作れるのはありがたいと思いました。ちなみに1パックで10個入っています。何回かに分けたり大人のおかずに分けたりすれば、経済的に使えるでしょう。

娘に出したところ「おいしそう!早く食べたい!」と見た目は高評価。しょうゆをつけたいというので、しょうゆをつけて食べてもらいました。パクパクと食べていたので、気に入ったのかなと見ていましたが、よく見ると皮だけ食べて中の具材は取り出してました。

やはり肉と野菜を食べてもらうのは難しそうです。皮だけ6つほど食べました。私も食べてみましたが、中の具材にしっかり味がついていてジューシー。しょうゆをつけなくても十分美味しく食べられました。

3.【8種野菜がたっぷり】homeal特製ミネストローネ

栄養満点のミネストローネ

つづいては野菜がたっぷり入ったミネストローネです。野菜嫌いの娘に試してみたくて、注文しました。野菜はかなり細かく刻まれていて、匂いも美味しそうです。120gなので、一人分にちょうどいい量だと感じました。

野菜嫌いにはちょっと厳しいかも

今回は朝食にトーストと一緒に出してみました。野菜たっぷりの見た目から「いやだ。食べたくない。」と最初から拒否気味。まずは私が飲んでみせて、おいしいよと促したところ何とか口に付けてくれました。

しかし「あんまりおいしくない」と言って、残念ながらその後は手を付けませんでした。私も食べたところ、具材がやわらかくトマトの酸味が少なくて食べやすかったです。決して味付けは濃くないのですが、その分野菜の旨みがしっかり感じられるスープになっています。

とにかく野菜の苦みやクセが一切ないので、子どもでも受け入れやすいでしょう。また、野菜だけではなくひき肉や豆も入っています。スープでたんぱく質まで摂れるのは嬉しいですね。

4.【塩麹で漬けた】やわらかあべどりの唐揚げ

レンチンで手軽に食べれる唐揚げ

こちらの唐揚げは3個ずつの小分けになっています。使いたい分だけ少量で使えるのはありがたいですね。

レンチン調理と思えない見た目で美味しそう

一口大の唐揚げが入っていました。見た目からジューシーな感じがして、かなり美味しそうです。小さい子を見ながら家庭で揚げ物をするのはなかなか難しいので、電子レンジで揚げ物を提供できるのは嬉しいポイントです。

唐揚げにテンション爆上がりの娘

フライやポテトなどのジャンクフードが好きな娘は、唐揚げにもテンションが上がっていました。めずらしく「美味しすぎる!」と連呼しながら、バクバクと食べ進めていきます。周りの衣を中心に食べていたので、中心部のお肉は残ってしまいましたが、ほぼ完食していました。

普段鶏肉はほとんど食べられないので、お肉を食べられた娘を見て嬉しかったです。私も食べてみましたがこちらもかなり優しい味付け。正直物足りなさがありましたが、子どもには安心してあげられそうですね。

食感はお肉の歯ごたえはしっかりありつつも、やわらかくプリプリしていました。電子レンジでの調理ですが唐揚げの油っぽさはしっかりあります。衣はカリっとはしていませんが、それでも十分美味しく食べられました。

5.【ほっこりあまい】北海道産かぼちゃとにんじんのシチュー

続いては野菜を使ったシチューです。色鮮やかな見た目で、シチューというよりはかぼちゃのスープのようでした。ご飯にかけたりパンを浸けて食べたりと、子どもの好みに合わせてアレンジも楽しめそうです。

こちらにも野菜嫌いには合わなそう

普段シチューのルーなら食べてくれる娘ですが、やはり見た目から野菜の印象が強いのか消極的。「これ食べたくないよ〜」という娘を何とか説得して食べてもらいました。少しだけ舌にのせて、それ以上は口にしませんでした。

残念ながら娘の好みには合わなかったようです。私も食べてみましたが、濃厚なシチューで美味しかったです。かぼちゃの甘みで食べやすいため、かぼちゃが好きな子やシチューが好きな子にはおすすめできます。具材もやわらかくなっていて食べやすいのですが、ある程度形が残っているので食べ応えがあります。

6.【30%以上の隠れ野菜たっぷり】homeal特製欧風キーマカレー

最後は子どもが大好きな定番メニューのカレーです。ご飯にかければこれだけで子どものお腹を満たせるメニューになるのがうれしいですよね。娘は普通のカレーは食べてくれるのですが、キーマカレーはどうしてもお肉が口に入ってくるので苦手なメニューの一つ。ホーミールのキーマカレーは受け入れてもらえるのでしょうか。

コーンが好きではない娘は、食べたくないの一点張り。最後は私がスプーンで口に運んで食べてくれましたが、すぐに吐き出してしまいました。感想を聞くと「おいしくない」とのこと。カレーでもやはりひき肉の食感が苦手なようです。

私も食べたところクセが少なくて食べやすいカレーだと思いました。本格的ながら手作り感もあり、普段キーマカレーを食べる子なら問題なく受け入れてくれるでしょう。また、コーン以外は野菜がほとんど目立ちません。

野菜が食べられない子でも抵抗が少なそうだと感じました。お肉がたっぷり入っているので、たんぱく質を十分に補えるでしょう。ご飯と絡みやすいので、小さい子でも自分で食べやすいカレーです。

公式サイトで詳しく見てみる

homeal(ホーミール)を食べた管理栄養士ママの正直レビュー

ここからは管理栄養士ママの目線でホーミールの冷凍食品をレビューしていきます。

高評価ポイント

  • 薄味ながら素材の味が活かされている
  • 野菜が美味しく食べられる
  • メニューの幅が広い

ホーミールは、全体的に優しい味付けだと感じました。実際に栄養成分表示を確認すると、キーマカレーの食塩相当量は1.6g、シチューの食塩相当量は0.3gです。

幼児期では一食あたり1g程度が目安ですので、ホーミールの幼児食なら安心して与えられます。また、好き嫌いの出やすい野菜が美味しく食べられるのも大きなメリットです。

そして、ホーミールは常時60種類以上とメニューの種類が多いのが特徴です。カレー・ピザ・餃子などレパートリーも豊富で、飽きずに楽しめるでしょう。

低評価ポイント

  • 子どもの好みに合わない場合がある

ホーミールは薄めの味付けで健康的ですが、物足りなく感じる場合もあります。子どもによっては、野菜の味が際立って食べられないこともあるでしょう。

homeal(ホーミール)のメリット・デメリット

ここからはホーミールを利用して感じたメリットとデメリットをお伝えします。

homeal(ホーミール)のメリット

  • 好きなメニューを選べる
  • 薄いパウチでかさばらない
  • 大人と一緒に食べられる

ホーミールはメニューの縛りがなく、一つずつ自分で選んで注文できます。他のサービスと比較すると自由度が高いのが魅力です。特に偏食やアレルギー持ちの子どもがいる場合には、選択できるほうが無駄なく利用できるでしょう。

また、ホーミールのパウチは薄くコンパクトなため、冷凍庫でそれほど場所をとりません。そのため、親の体調不良時など、いざというときのためのストックとして置いておけます。加えて、ホーミールの冷凍食品は1食分のものから、複数人でシェアできるものもあります。

大人でも美味しく食べられるものばかりなので、親も一緒に食べればより調理の負担を減らせるでしょう。

homeal(ホーミール)のデメリット

  • 料金が高い
  • ものによっては調理に手間がかかる

今回購入した商品の金額は以下の通りです。

定番のポテトコーンマヨピザ:997円
homeal餃子:1483円
homeal特製ミネストローネ:499円
やわらかあべどりの唐揚げ:997円
北海道産かぼちゃとにんじんのシチュー:499円
homeal特製欧風キーマカレー:499円
配送料:950円

※いずれも税込み
※定期購入の場合、クーポンを利用することで上記から2,000円近く値引きできました。

配送料まで考慮すると結構コストはかかります。しかもホーミールはお弁当タイプではなく、おかずのみの冷凍食品です。他に主食となるご飯や麺、他のおかずも用意するとなるとこれ以上の金額が1食でかかることになります。

いざという時に便利だとは思いますが、なかなか普段使いできる金額とは言えません。また、ホーミールには電子レンジだけで完結しないメニューもあります。フライパンを使うものや、電子レンジに入れてからトースターで焼くもの、湯煎での解凍が必要なものもあるのです。

電子レンジだけで簡単に調理を済ませたいと考えている方は、メニューを選択するときに気を付けたほうがいいでしょう。

公式サイトで詳しく見てみる

homeal(ホーミール)のSNSの口コミもチェック

ホーミールを利用している他ユーザーの悪い口コミ、いい口コミもいくつか見つけたので、こちらも参考にしてもらえたら嬉しいです。

ホーミールの悪い口コミ

私もこの方と同感で、ホーミールはコスパ的に悪いのでは?と感じました。ホーミールは素材を厳選していることや、不要な添加物を使わないなど、いわゆる高級部類の宅配幼児食なんですよね。なので、コスパ重視の家庭には不向きです。

私の娘と同じように、ホーミールをあまり食べてくれなかったとの悲しい口コミが。ほんとこればかりは与えてみないと分からないのですが、ホーミールはメニュー数が50種類以上とかなり多いので、そこから子どもの好みにあった幼児食を選択するといいです。和・洋・中とジャンルが幅広いので、きっとぴったりな幼児食が見つかるはずです!

ホーミールのいい口コミ

そうそう!ホーミールってクオリティが高いので、子どもだけではなく私たち親も一緒に食べれるくらい美味しいんですよね。電子レンジで簡単に調理できるから忙しいとき、疲れているときにとっても有り難く感じます。

幼児食に国産和牛を使用したハンバーグって・・・もうセレブ用の宅配幼児食って感じですよね。とってもご飯に合いそうで、見ているだけでお腹が空いてきます。

レンチンで簡単にできるミートドリア。チーズがたくさん入っているので、これは子どもが好きなやつです。子どもって味もそうですが、見た目にも敏感で見た目だけで判断して食べてくれない時がありますけど、ホーミールは見た目にもこだわっているので、抵抗なく口に運んでくれますよ。

公式サイトで詳しく見てみる

homeal(ホーミール)は子どもにも安心な冷凍食品

今回利用してみて、ホーミールは子どもに安心して食べさせられる冷凍食品だと感じました。ここではそう感じた理由についてまとめます。

食品添加物がほとんど使われてない

極力添加物を使用していないので安心感がある

ホーミールの商品を見て驚いたのが、食品添加物がほとんど使われていないことです。本来、こういった冷凍食品なら保存料や増粘剤などが使用されている場合が多いのですが、ホーミールの原材料名にはそれが見当たりません。

なるべく子どもに食品添加物を与えたくない方でも、安心して利用できます。

食物アレルギーの情報を確認できる

アレルギーの方への配慮も◎

ホーミールの公式HPでは、メニューごとにアレルゲンが表示されています。そのため、注文前でもアレルゲンを確認できるのです。小麦や卵など、食物アレルギーのある子は外食や冷凍食品選びも大変ですよね。

事前にアレルゲンの表示を確認できないサービスもあるので、その点でもホーミールは安心できるでしょう。

国産にこだわった原材料

ホーミールの冷凍食品に使われる原材料は、国産のものが中心です。地元の農家・漁師・肉屋とのつながりを大事にしていて、季節に合わせた新鮮な食材を使って調理されています。なるべく外国産の食材を使いたくないと考えている方でも安心です。

homeal(ホーミール)3つのプランから選択できるので失敗しにくい

ホーミールを注文する際、以下3つのプランから選択できます。

  • 一つずつ自分でこだわり選択
  • 人気メニューをおまかせ選択
  • メニュー診断でぴったり選択

一つずつこだわり選択だと、50種類以上あるメニューから好きなものを選べます。子どもの好き嫌いが多い場合は、一つずつ選んでみるといいかもしれません。

そして人気メニューをおまかせの場合は、子どもの好き嫌いが特にない場合や、どうしても決めきれない場合に選択するといいです。

最後のメニュー診断は希望するジャンル、アレルギーの有無、栄養バランスや生活習慣で大切にしたいこと、ホーミールをどんなシーンで使用するかなどの質問に合わせて、適した幼児食を提示してくれるので、よりお子さんに適した幼児食を見つけることができます。

このように、ホーミールは様々なプランから選択できるため、メニュー選びで失敗する確率がグッと低くなります。他社の場合だと、あらかじめ決まったメニューの入った幼児食しか選択できないものの、これと比べるとホーミールは利便性が高いといえますよね。

ちなみに、ホーミールは1食あたり399円からになっていて、高級なわりには結構試しやすい価格設定になっています。

注文から到着までのフロー

ここではホーミールを注文してから手元に届くまでのフローを紹介します。また、気になる解約方法についてもお伝えしますので、参考にしてみてください。

注文方法について

公式HPから注文画面に移ると、さっきあったように以下の選択肢が出てきますので、希望の注文方法をクリックします。

  • 一つずつ自分でこだわり選択
  • 人気メニューをおまかせ選択
  • メニュー診断でぴったり選択

メニューを選んだら注文確認画面に移り、配送先や支払い方法を入力して注文完了です。ちなみに朝7時に頼んだところ、その日の16時には発送されました。翌日の夕方には手元に届いたので、その配送スピードも魅力の一つだと思います。

解約方法は超簡単

ホーミールはWeb上で簡単に解約できます。手順は以下の通りです。

  1. アカウント作成
  2. マイページの「解約」をクリック
  3. 解約希望理由を選択
  4. 詳しい理由を入力
  5. 解約するをクリック
  6. 解約完了

電話不要で解約できるのはうれしい

解約が完了すると、以下のようなメールが届きます。電話をする必要がなく、無理な勧誘もないので初回で気に入らなければすぐに解約できます。まずはお試しで頼んでみたい方でも安心です。

homeal(ホーミール)のよくある質問

ホーミールに関するよくある質問と回答を記載しますので、こちらもぜひご参考ください。

ホーミールの対象年齢は?何歳から食べれますか?

homealは小さなお子さんから大人まで食べれます。お子さんの年齢の目安としては離乳食完了期の「1歳~1歳6ヵ月」から食べれます。

ホーミールにクーポンはありますか?

継続コースの初回購入時には、初回限定価格(送料無料分含む1,950円オフ)になるように、自動でクーポン設定されています。

注文後に何日くらいで届きますか?

注文を受けて決済が完了した後、通常1-2営業日で発送となります。その後、2~3日で届くので、注文を受けて4~5日ほどで届きます。

ホーミールに人工甘味料・着色料など、添加物は入っていませんか?

homealの商品は、添加物や調味料を最低限に抑え、約8割の商品を無添加で生産しています。

ホーミールはアレルギーに対応していますか?

アレルギーに対応したメニューを用意しています。各商品ページにアレルゲン項目を表示していますので、お子さんに合った商品をお選びください。

ホーミールの賞味期限を教えてください

冷凍状態の場合は商品ごとに異なりますが「賞味期限」は、「製造日から6ヵ月~1年」です。解凍後の場合、タッパー等の密閉容器に入れて冷蔵庫で保存し、「2-3日以内」を目安になるべく早くお召し上がりいただくことを推奨しています。

homeal(ホーミール)の総合評価・まとめ

最後にホーミールの総合評価です。今回は娘に食べてもらえなかったメニューがあったものの、美味しさ・安全性・利便性から見ると、親としてはかなり高評価でした。以下におすすめできないケースとおすすめできるケースを紹介しますので、注文を検討している方は参考にしてください。

おすすめできないケース

こんな場合は向いてない

  • なるべく食費を安く抑えたい
  • 濃い味付けが好み
  • 子どもの好き嫌いが激しい
  • 使う調理器具は電子レンジに絞りたい

ホーミールは質が高い冷凍食品ですが、その分価格は安くないです。安いものでも1食当たり400円ほどかかる上に、配送のたびに950円の配送料がかかります。そのため、なるべく食費を抑えたいと考えている方には合わないでしょう。

また、好き嫌いの激しい子や濃い味付けが好みの子には、食べてもらえないこともあるでしょう。ただし自分でメニューを選べるので、なるべく好みに合いそうなものを注文することはできます。

加えて、調理法は電子レンジに限りません。火を使うものや、トースターを使うものもあります。電子レンジで調理を完結できる冷凍食品を探している場合には、ホーミールは合わないでしょう。

おすすめできるケース

こんな場合だとおすすめ

  • 無添加・国産素材にこだわりたい
  • 大人も一緒に食べられる冷凍食品を探している
  • 簡単な調理で本格的な料理を味わいたい
  • 冷凍庫が小さい・あまりスペースがない

ホーミールの幼児食は食品添加物が基本的に無添加、素材も国産にこだわった冷凍食品です。子どもに食べさせるものは、なるべく安全性の高いものがいいですよね。ホーミールの冷凍食品なら手作りのような安心感があり、罪悪感なく子どもに食べさせることができますよ。それと、ホーミールは簡単な調理で、レストランのような本格的な料理が楽しめます。

継続コースの初回購入時には1950円オフで注文できます。実質送料がかからない上にお得に試せるチャンスです。解約も簡単ですので、まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。

公式サイトで詳しく見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました