ひっつみ(岩手の郷土料理)
郷土料理家 梶山さんお勧めの郷土料理

ひっつみ(岩手の郷土料理)

Recipe

(4人前)
小麦粉
100g
50〜70ml
鶏肉
150g
大根
1/6本
人参
1/2本
ごぼう
1/2本
舞茸
50g
しいたけ
2枚
しめじ
50g
長ネギ
1本
三つ葉またはせり
適量
しょうゆ
大さじ2
みりん
大さじ2
大さじ2
小さじ1/3
だし汁
800ml

HOW TO COOK

STEP 1

ボウルに小麦粉を入れ少しずつ水を加えながら混ぜる。
耳たぶくらいにこねてまとまったら濡れ布巾をかけて1時間ほど寝かせる。

STEP 2

ごぼうは斜め切りにして水にさらす。鶏肉は一口大に切る。
大根、人参はいちょう切りにして、長ネギは斜め切り、舞茸、しめじは食べやすい大きさに手でさく。しいたけは薄切りにする。

STEP 3

鍋にだし汁と鶏肉、ごぼう、酒を入れひと煮立ちしたら、長ネギ、三つ葉以外の野菜、きのこ類を入れ醤油、みりんを加える。
アクがでたらすくう。

STEP 4

①の生地を手に持ち、水につけながら薄くのばして食べやすい大きさにちぎり、鍋に入れ浮き上がってくるまで煮る。

STEP 5

味を見て塩を加え、出来上がったら長ネギ、三つ葉を入れひと煮立ちさせる。

POINT

岩手の北部地方に伝わる料理で南部藩から存在する郷土料理です。手でちぎるという意味で「引っ摘む」からきている方言です。
その名の通り、小麦粉をこねて薄くしたものを手でちぎって(ひっつまんで)は鍋に入れ、肉、野菜、山菜、きのこ、川カニと山海の幸と一緒にいただきます。具材やダシは季節によって様々です。
鍋に入れる時の動作から地域では「とって投げ」とも呼ばれています。

HOW TO COOK

梶山葉月さん

梶山 葉月さん

料理家・フードコーディネーター

HAZUKI KAJIYAMA

フードコーディネーター、郷土料理家。現在、主にテレビやCMなど広告関係の料理製作・器のスタイリング・企業向けレシピ提案・ケータリングなど「食」のトータルコーディネートをする。様々なシーンや味の好みに合わせ旬の食材を生かした健康的でシンプルな料理は定評がある。家庭でつくれる和食や、地方の郷土料理を次世代に伝えるべく、活動を広げている。日本テレビ系「秘密のケンミンショー」担当フードコーディネーター