だし(山形の郷土料理)
郷土料理家 梶山さんお勧めの郷土料理

だし(山形の郷土料理)

Recipe

(4人前)
なす
2本
きゅうり
1本
みょうが
3本
大葉
10枚
納豆昆布
5g
めんつゆ(もしくは醤油)
大さじ1〜

HOW TO COOK

STEP 1

なす、きゅうりは5ミリ角程度の大きさに切る。
みょうが、大葉はみじん切りにする。

STEP 2

なすは5分程度水にさらして水気をしっかりときっておく。

STEP 3

ボウルに刻んだ野菜を入れ、刻み昆布、だししょうゆをかけてまぜあわせる。

POINT

毎日採れる夏野菜をつかったさっぱりした料理です。 山形では朝畑から夏野菜を採ってきて細かく刻み朝食にだすようなそんな日常的な食べ物です。 最近ではスーパーでもできたものを見かけるようになりましたが、作りたてをいただくのが本来の食べ方。フレッシュな夏野菜を沢山食べることで清涼感がでますね。熱々のご飯にかけたり、そうめんなど冷たい麺にもぴったりです。

HOW TO COOK

梶山葉月さん

梶山 葉月さん

料理家・フードコーディネーター

HAZUKI KAJIYAMA

フードコーディネーター、郷土料理家。現在、主にテレビやCMなど広告関係の料理製作・器のスタイリング・企業向けレシピ提案・ケータリングなど「食」のトータルコーディネートをする。様々なシーンや味の好みに合わせ旬の食材を生かした健康的でシンプルな料理は定評がある。家庭でつくれる和食や、地方の郷土料理を次世代に伝えるべく、活動を広げている。日本テレビ系「秘密のケンミンショー」担当フードコーディネーター