ほうれん草のカレーレモンライス添え
野菜たっぷりパーティーご飯料理

ほうれん草のカレー レモンライス添え

Recipe

(2人前)
ほうれん草
150g
ミニトマト
150g
生しいたけ
100g
玉ねぎ
1/2個
にんにく
2片
オリーブオイル
大さじ2
だし
500cc
小さじ2(好みで加減)
★スパイスA
Aカレー粉
大さじ1
Aコリアンダーパウダー
小さじ1(あれば)
Aチリペッパー
少々(あれば)
★レモンライスB
B炊き立てのご飯
2合分
Bバター
大さじ1.5
Bレモンの皮
1/2個

HOW TO COOK

STEP 1

ほうれん草は、ゆでて3㎝に切る。ミニトマトは半分に切る。
生しいたけは食べやすい大きさに切る。玉ねぎは薄切り、にんにくはみじん切りにする。

STEP 2

煮込み用の鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎ、にんにくを加えて、少し色づくまで中火で炒める。

STEP 3

しいたけとミニトマトを加え1~2分炒めたら、スパイスAを加え、さらに1分炒める。

STEP 4

だしとほうれん草を加えて中火にし、沸騰したら5分ほど煮て塩で味を整え、さらに弱火いで3分煮る。

STEP 5

レモンの皮の黄色の部分だけをせん切りにする。Bを混ぜ合わせレモンライスを作る。

STEP 6

器に4のカレーと5のライスを盛り付ける。

POINT

市販のルーを使わず、スパイスをブレンドしたカレー粉で簡単に作れる、さらりとして香り豊かな本格的な野菜カレーです。ほうれん草の代わりに、ジャガイモ、人参、インゲン、カリフラワー、かぼちゃ、オクラ、ナス、ズッキーニ、大根、里芋、ゆで豆などでも美味しくできます。国産の新鮮なレモンが手に入ったら、レモンライスを作り、スープカレーに添えると、さわやかさとコクがプラスされ、極上の味わいになります。

HOW TO COOK

カノウユミコさん

カノウ ユミコさん

料理研究家

YUMIKO KANOU

「菜懐石仙」(2012年8月閉店)の元オーナーシェフ。現在は「アトリエカノウ」にて、家庭で簡単に楽しめる野菜料理教室を主宰。「菜菜ごはん」シリーズ(柴田書店)など著書多数。野菜料理研究家として、雑誌の料理ページ、料理番組、商品開発等で活躍。素材のおいしさを生かしたシンプルで深い味わいの野菜料理は独自の魅力にあふれ、多くのファンを持つ。