TOP > カテゴリー > 日用品 > ミニナイフ&カッテ...
ミニナイフ&カッティングボード(S)
商品詳細
販売者情報
{{currentItemDesc.title}}
  • 三条伝統の鍛冶職人が作るミニナイフ

    ミニナイフを使うシーン、例えばチーズやサラミを食卓で切る。
    浮かんでくるイメージは完全に「洋」の場面ではないでしょうか。
    その「洋」に三条伝統の鍛冶職人匠の技「和」を融合しました。

    一見何気ないミニナイフ
    しかし燕三条の鍛冶職人が一本一本妥協なく丁寧な手仕事で作り上げています。
    実は、匠の職人技と優れたプロダクトデザインが合わさった商品なのです。

  • 鍛冶職人の作る刃物の特徴

    切れ味長持ち・欠けにくい・研ぎやすい
    そんな刃物に対する声→「手入れができるか心配。。。」
    そのような声をもとに一般家庭で使いやすい鍛冶職人の刃物を作りました。
    鍛冶職人が刃物によく使う素材「炭素鋼」といわれる鋼材。

    確かに、そういった鋼材を使うと良く切れる。
    しかし、手入れをしないとすぐ錆びてしまいます。
    日常の料理で使うような一般家庭向きではないのかも。

    そんなイメージから「心配」というイメージを抱かせていたのかもしれません。
    本商品は、ステンレス鋼のV金10号鋼という素材を使っています。

    錆びにくく、炭素鋼などにも匹敵する硬度も持ち合わせています。
    だから手入れの心配をしなくても簡単には錆びません。そして良く切れる。
    いつも通りの使い方で使ってください。

  • 鍛冶職人が手で叩く意味

    刃物を叩いて形作る事を鍛造と言います。
    この時代に手仕事で鍛造を行う意味をうかがうと、
    職人は「機械ものとは全然違う!」と言います。
    世の中に溢れているものは機械で先だけ尖らせたような包丁。
    鍛冶職人が手仕事で鍛造を行うと組織が細かくなり、長く切れる刃物が出来る。
    そして、手で研いで刃を作るので刃が欠けにくく良く切れる。
    それは世の中に溢れている消耗品としての包丁とは全く別のものです。

    「いいもの」
    錆びにくいステンレス鋼に職人の鍛造技術が合わさる事で
    一般の人が日常で使いやすい、良く切れる、長く使える
    本当に「いいもの」が生まれました。
    そして、あくまでもミニナイフ。
    食卓でも使いやすいよう、カッティングボードに収納場所を作りました。
    すっぽり収まるので、安全。そして柄の部分で支えるのでテーブルも傷つけません。
    様々な面で本当に優れた「いいもの」なのです。
    本物の刃物の切れ味、そして使いやすさを是非味わってみてください。

商品情報
説明
カッティングボード(S):27cm×13cm
ミニナイフ:約21.5cm 刃渡り約10cm
製造元
味方屋
販売元
株式会社ナガオカ.リコー
三条産直SHOP
基本情報
販売者
三条産直SHOP
出荷元
新潟県三条市
問い合わせ先
その他
配送について
出荷から
お届けまで
当日24時までのご注文で、最短翌日発送
配送方法
ヤマト運輸
追加送料
(税込)
商品代金および基本送料880円(税込)とは別に、お届け先によって下記の追加送料をいただきます。
※ただし、基本送料は一回のご購入金額が4,000円(税別)以上の場合、無料となります。

{{shipping.block}}{{shipping.cost | number:0}}円
総合評価
3

30代 女性 主婦・主夫

和歌山県産のお野菜注文しました。とっても美味しいオクラを初めて食しました。スーパーで買うものとは見た目も全然ちがいました。

発送日 お届け予定日※ 在庫状況
{{calendar.date}} お届け先都道府県を
選択してください。
{{calendar.stockStatus}}
発送日 お届け予定日※ 在庫状況
{{calendar.date}} {{calendar.deliveryDate}} {{calendar.stockStatus}}

※お届け日選択は購入画面で可能です。 ※お届け日選択は購入画面で可能です。

この生産者の他の商品

{{recommendProduct.item.item_name}}
売り切れ
{{recommendProduct.item.product_selling[0].min_price}}円(税込) ~